2 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください)
Main Content

特典航空券

チャイナ エアラインとマンダリン航空の特典航空券

チャイナ エアラインとマンダリン航空の特典航空券

  • DFP会員の皆様は、会員口座に積算されたマイル数を特典航空券と交換できます。特典航空券はご自分で使用することも、ご家族やご友人に譲渡することもできます(特典譲渡をご覧ください)。

特典との交換に必要なマイル数

特典との交換に必要なマイル数

  • 2016年3月19日より、ご自身の所有するマイルまたはオンラインで譲渡された特典を使用して、特典航空券をご利用する場合の必要マイル数が変更されます。新しい必要マイル数は以下をご覧ください。 


ご自身の所有するマイルまたはオンラインで譲渡された特典を使用して、往復特典航空券に交換する場合に必要なマイル数:
     

特典の種類予約クラス
短距離区間長距離区間
* アジアの2地点間(グアムとデリーを含む)
* 両岸定期便
* オーストラリア - ニュージーランド
* アジア(グアムを除く)と北米/ヨーロッパ/オーストラリア/ニュージーランド間
 
通年
通年
エコノミークラス往復特典航空券X35,000110,000
プレミアムエコノミークラス往復特典航空券Z40,000120,000
ビジネスクラス/プレミアムビジネスクラス往復特典航空券
O50,000150,000

 

ご自身の所有するマイルまたはオンラインで譲渡された特典を使用して、片道特典航空券を交換する場合に必要なマイル数:

特典の種類特典の種類短距離区間長距離区間
* アジアの2地点間(グアムとデリーを含む)
* 両岸定期便
* オーストラリア - ニュージーランド
* アジア(グアムを除く)と北米/ヨーロッパ/オーストラリア/ニュージーランド間

通年通年
エコノミークラス片道特典航空券X21,00066,000
プレミアムエコノミークラス片道特典航空券Z24,00072,000
ビジネスクラス/プレミアムビジネスクラス片道特典航空券
O30,00090,000
※注意事項:プレミアムエコノミークラスおよびプレミアムビジネスクラスの特典航空券の交換は、それぞれのクラスのサービスを提供するフライトについてのみ可能です。
 

マンダリン航空の台湾国内線で、ご自身の所有するマイルまたはオンラインで譲渡された特典を使用して、特典航空券に交換するために必要なマイル数:

特典の種類特典の種類マンダリン航空の台湾国内便
通常期間
ブラックアウト期間
エコノミークラス往復特典航空券
X15,000N/L
エコノミークラス片道特典航空券
X7,500N/L
※注意事項1:ブラックアウト期間の詳細については、マンダリン航空の発券カウンターでご確認ください。
※注意事項2:新しく導入されたお客様サービスシステムの制限事項により、マンダリン航空の特典航空券は、お客様のパスポートに記載されているフルネームでご予約していただく必要がございます。パスポートまたは身分証明カードは、空港でのご搭乗の際に照会させていただきます。
特典との交換手順

特典との交換手順

•    ご要望の特典との交換に必要なマイル数が会員口座に積算されていることをご確認ください。ご家族やご友人に特典を譲渡する場合は、まず譲渡の手続きをお済ませください。
•    特典航空券を使用する場合は、ご出発の24時間前までにチャイナ エアラインの予約窓口で当該便を直接ご予約し、正規の予約クラスを使用する必要があります。航空券は発券期限までに発券してください。
•    特典航空券は、チャイナ エアラインまたはマンダリン航空のみが自社運航する国際線定期便に対してご利用いただけます。航空券は、ご出発前にチャイナ エアラインの市内発券カウンターで発券してください。空港カウンターでは、特典航空券を発券または再発券することはできません。
•    会員のお客様はチャイナ エアラインウェブサイトのダイナスティ会員ページで特典航空券に交換できます。

特典航空券は、チャイナ エアラインまたはマンダリン航空のみが自社運航する国際線定期便に対してご利用いただけます。

以下の点にご注意ください

  1. 特典航空券の出発地と目的地が同じエリア内の場合、旅程を拡大することはできません(逆回りも不可)。チャイナ エアラインの目的地(台湾以外)は、以下の6つのエリアに分類されます。北東アジア、東南アジア(デリーとグアムを含む)、中国本土(香港を含む)、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパ以下の表をご参照ください。
    • 例:
      対象外となる経路
      バンコク - 台北 - デリー - 台北 - バンコク
      ソウル - 台北 - 東京 - 台北 - バンコク

    エリア表
     地域
    北東アジア日本、韓国
    東南アジアタイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、ミャンマー、カンボジア、パラオ、フィリピン、グアム
    中国本土中国本土(香港を含む)
    アメリカ米国、カナダ
    オセアニアオーストラリア、ニュージーランド
    ヨーロッパドイツ、オーストリア、英国、オランダ、イタリア

    • シンガポール - スラバヤ間、オーストラリア - ニュージーランド間の往復旅程には、特典航空券をご利用いただけます。
  2. 往復旅程の出発地が台湾の場合、台湾で乗り換えることはできません。
  3. ストップオーバーとは、出発地から到達地、または到着地から出発地までの正規の経路上で計画的に行う旅程の中断を意味します。特典往復航空券では、到着地に加えて、往路と復路で無料のストップオーバーが1回ずつ可能です(逆回りは不可)。片道旅行の特典航空券の場合、無料のストップオーバーはご利用いただけません。
    適用されない旅程の例:東京 - 台北 - 大阪 - 台北 - 東京
  4. 往復旅程の場合、往路と復路でそれぞれ1回ずつオープンジョーが可能です。オープンジョーとは、到着した空港とは別の空港から出発空港に戻ったり、到着空港から出発空港と異なる空港に戻ったりする方法を意味します。オープンジョーの出発地と到着地は、同じエリア内である必要があります(備考をご覧ください)。オープンジョーが可能な特典航空券の料金が設定されていない場合、会員の方は片道航空券を2枚発券する必要があります。オープンジョーの出発地と到着地間の移動については、会員の方が手配を行う責任を負います。
    備考
    オープンジョーの場合、チャイナ エアラインの目的地(台湾以外)は、以下の6つのエリアに分類されます。北東アジア、東南アジア(デリーとグアムを含む)、中国本土(香港を含む)、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパ
    適用されない旅程の例:台北 - サンフランシスコ // フランクフルト - 台北
  5. 特典航空券に関する税金などのお支払いは、すべて会員様のご負担となります。
  6. 特典航空券は発券日から1年間有効です。有効期限内にすべての旅程を完了してください。無料の特典航空券ご利用の際は、料金の差額のお支払いにより、または特典航空券とアップグレード特典とを組み合わせることにより、クラスをアップグレードすることはできません。
  7. 特典航空券は、いかなる場合も他社便への搭乗振り替えの対象となりません。特典航空券の旅程の一部分でも使用すると、再発行や払い戻しの対象となりません。未使用の特典航空券であれば、下記の条件のもと、再発券または払い戻しが可能です。
    • 無料の特典航空券の再発行または払い戻しには、各航空券につき手数料1,500台湾ドル(または現地通貨の相当額)がかかります。 
    • 特典航空券の発券および払い戻しまたは再発券には、通常の発券および予約規則が適用されます。特典航空券を払い戻した場合、有効なマイルが会員口座に返還されます。このマイルは引き続き、有効期限内に新たな特典航空券の発券に使用できます。特典の所有者が特典の払い戻しを申請すると、払い戻し日の時点で有効なマイルが、この特典に対するマイルの引き落としに使用された会員口座に返還されます。
    • マンダリン航空の台湾国内線の特典航空券の払い戻しには、各航空券につき手数料100台湾ドルがかかります。
  8. 乗り継ぎ時の宿泊施設の手配(宿泊・休憩)は、特典航空券利用者に対しては適用されません。
  9. 特典航空券は、台北経由のグアム - 米国旅程にはご利用いただけません。
  10. 座席の変更や期間限定プロモーションに伴う特典航空券ご利用資格の変更については、チャイナ エアラインのウェブサイト上のDFPの最新ニュース、マイルの積算明細など、いくつかの方法によってお知らせいたします。
  11. チャイナ エアラインとマンダリン航空は、各フライトの予約状況に応じて特典航空券の座席数を制限または調整する権利を有します。特典航空券をお持ちの場合で、お座席に空席がある場合でも、ご利用いただけない場合があります。
  12. 2019年10月2日以降の発券については、お客様がフライトに搭乗されなかった場合にノーショー料金を請求させていただきます。手数料として、長距離路線は100米ドル、短距離路線は50米ドル(または現地通貨で同等額)をお支払いください。ノーショー料金は、全旅程の中で最も厳しい規則が適用されます。例えば、会員様が東京(TYO) - 台北(TPE) - ロサンゼルス(LAX)の特典航空券をお持ちで、東京 - 台北の区間に搭乗されなかった場合、ノーショー料金は100米ドルとなります。
特典航空券の再発券
特典航空券の払い戻し

スカイチーム加盟航空会社の特典航空券

詳細についてはこちらをご覧ください。