(ご使用の言語を選択してください
Main Content

紛失および破損した手荷物

手荷物異常の取り扱い

手荷物異常の取り扱い

手荷物の配送に遅延が発生した場合、そのほとんどは乗り換え地での接続ミスが原因です。このような場合、お客様の手荷物は次の便で目的地まで配送され、できるだけ早くお客様のお手元に届けられます。

  • お客様の受託手荷物が紛失、遅配、破損している場合は、到着後ただちに当社の現地空港オフィス、または地上での取り扱い代行業者までお知らせください。お客様の手荷物を迅速に追跡し、該当するサービスを提供できるように、「Baggage Irregularity Report」(手荷物異常の報告書)の記入をお手伝いさせていただきます。
  • 破損した手荷物については到着後ただちに報告し、検査を受けてください。何らかの理由でただちに報告できない場合は、7日以内に当社の現地空港オフィスまで書面にてお申立ていただくこともできます。チャイナ エアラインでは、通常の輸送中に受託手荷物に生じた小さな破損に対しては、一切の賠償を行わない点に注意してください。詳細については、「受託手荷物の免責に関する通知」をご覧ください。
  • 受託手荷物の中身の一部または全部が紛失している場合は、到着後ただちに空港にてご報告願います。   到着時にご報告いただけなかった場合でも、7日以内であれば、当社の現地空港オフィスまでご報告いただけます。この期限の経過後に受け取ったお申立てについては、却下させていただきます。
  • 複数の航空会社を利用する旅程の場合は、国際航空運送協会(IATA)の慣行に従い、遅配、破損、紛失が発生した手荷物については、旅程の最後の航空会社までお問い合わせください。
手荷物の追跡

手荷物の追跡

当社の現地空港オフィスまでご報告いただくと、全世界に広がる当社のコンピュータ化された追跡システムを通じてお客様の手荷物の追跡が開始され、お客様への情報提供が続けられます。支援が必要な場合は、当社の現地空港オフィスまでお問い合わせいただくか、手荷物追跡システムを使用して追跡状況を確認してください。このシステムでは、地上スタッフが「Baggage Irregularity Report」(手荷物異常の報告書)に記載したファイル照会番号(英文字5文字と数字5桁)とお客様の姓(英語表記)を入力できます。

検索結果画面で[contact with your airline]をクリックし、ご意見とメールアドレスをそれぞれ[Type your message here]および[Enter your e-mail address]の各欄に入力することで、当社の手荷物サービススタッフに連絡を取ることができます。当社の手荷物サービススタッフが、電話またはメールで回答いたします。

オンライン手荷物追跡システム

オンライン手荷物追跡システム

手荷物に異常が発生した場合は、オンラインの手荷物追跡システムで手荷物を追跡できます。現在のところ、ソフトウェアプログラムの検索機能の制限により、このシステムは英語版のみ提供されています。
使用手順:紛失した手荷物のファイル照会番号とお客様の姓を、それぞれ[File Reference]および[Name]の各欄に入力します。入力したら、[Submit]をクリックします。最新の処理結果がシステムから返されます。

  • 紛失した手荷物のファイル照会番号(英文字5文字と数字5桁)
  • 姓(英語表記)

検索結果画面で[Contact Your Airline]をクリックし、ご意見とメールアドレスをそれぞれ[Type your message here]および[Enter your e-mail address]の各欄に入力することで、当社の手荷物サービススタッフに連絡を取ることができます。当社の手荷物サービススタッフが、電話またはメールで回答いたします。

受託手荷物の免責について

チャイナ エアラインではお客さまからお預かりした手荷物の取り扱いに十分な注意を払っております。お預かりした手荷物が安全、無事に運送できるように最大限の努力を図りますが、以下に示す、通常のお取り扱いで発生する手荷物本体および付属品の固有の性質(素材や形状を含む)や欠陥に起因する損傷、過重量・過容量・老朽化など手荷物の固有の不具合に起因した破損につきましては免責とさせていただきます。つきましては、スーツケースカバーのご利用や、壊れやすいものをお預けの際はお客さまご自身で航空運送に備えた十分な梱包をしていただくなど、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

  1. スーツケース固有の性質や欠陥に起因する損傷
    • 取っ手及び伸縮ハンドル、ロックの破損
    • 外枠を含む本体の軽微な破損(すり傷・切り傷・ へこみ・汚れ等)
    • 突起した付属品(着脱式キャスター・ストラップ・フック・名札・ベルト・ファスナー・ファスナートップなど)の欠損、タイヤの摩耗
    • スーツケース内の荷物による汚れや破損
  2. 手荷物固有の不具合に起因した破損
    • サイズ超過または重量制限を超過した手荷物の破損
    • 不適切な荷物の詰め方に起因する内容物の破損
    • 破損または腐敗しやすい物品の破損
    • 手荷物の破損(すり傷・切り傷・ へこみ・汚れ等)
    • 手荷物内の高価な/重要な身の回り品の破損


  3. 破損

    チャイナ エアラインは、多くの空港でさまざまな製造会社と特別に提携しています。そのため、自宅配送、バゲージ修理、バゲージ交換を無料で提供することができます。チャイナ エアラインは、適正と認められる修理または交換にかかる費用を負担いたします。手荷物に破損が認められる場合は、(通関の前に)到着ホールにある手荷物受取所のサービスカウンターに進んでください。当社スタッフが対応させていただきます。

  4. 紛失

    7日間経過しても手荷物が見つからない場合は、こちらから送付する「Baggage Inventory Form」にご記入願います。このフォームは、こちらからダウンロードすることもできます。こちらにご記入いただくことで、お客様の手荷物を特定し、関連する補償手続きを進めるうえで役立ちます。フォームにご記入のうえ、できるだけ早くチャイナ エアラインまでご返送願います。

    高価であることが事前に告知されていて、超過料金が支払われていない限り、紛失または破損した受託手荷物に対する責任は、飛行機での海外旅行に該当する協定に従った範囲に限定されます。適正と認められる補償範囲は該当する協定の管轄であり、該当するワルソー条約の条項(キログラムあたり20米ドル)またはモントリオール条約(手荷物に対して搭乗者1人あたり1,131SDR(特別引出権)に制限され、SDRの値は変動する場合がありますhttp://www.imf.org/external/index.htm)の条項、およびチャイナ エアラインの運送約款に従うものとします。

  5. 機内持込み手荷物

    チャイナ エアラインは、機内持込み手荷物(受託手荷物以外のもの)の紛失または破損について、かかる紛失または破損が当社の過失を原因としない限り、一切の責任を負いません。また、当社の過失を原因とする場合は、手荷物に対する責任は、飛行機での海外旅行に該当する協定に従った範囲に限定されます。適正と認められる補償範囲は該当する協定の管轄であり、該当するワルソー条約の条項(キログラムあたり20米ドル)またはモントリオール条約(手荷物に対して搭乗者1人あたり1,131SDR(特別引出権)に制限され、SDRの値は変動する場合がありますhttp://www.imf.org/external/index.htm)の条項、およびチャイナ エアラインの運送約款に従うものとします。

> フライト > フライトの準備 > 手荷物 >