1 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

チャイナ エアライン環境・エネルギー政策

チャイナ エアラインは、企業としての発展を追求すると共に、地球のエネルギー資源の尊さ、天然資源や環境を守る義務・責任を強く認識して参りました。「環境保全に関する法律や規制、条例の順守、天然資源の有効活用、環境効率の向上、社会的責務の遂行」を環境・エネルギー政策の4つの理念として掲げ、地球に優しい持続可能な発展の実現を目指しております。
 
チャイナ エアラインはライフサイクルの概念を企業活動に取り入れ、今日における多様なニーズを満たす為、関連する環境リスクと機会を考査しています。また、以下の事項を約束し、継続的且つ十分な資源の確保に積極的に取組んで参ります。
 
  1. コンプライアンスに則り、環境保護および省エネにおける責務を果たします
  2. 実績指標を含む環境およびエネルギー管理システムを確立し、方針の順守を検証します
  3. 環境・省エネ教育の推進し、社員のエコ意識を高めます
  4. グリーンサプライチェーンマネジメントを実施し、環境保全効率を高めます
  5. 低炭素環境の構築をもって、環境保護とエネルギー効率の継続的改善を確立します
  6. 環境に配慮したグリーンデザインを支持し、持続可能な発展を促進します