1 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

超過手荷物料金支払い特典

特典のご利用手順

チャイナ エアラインまたはマンダリン航空をご利用のお客様は、受託手荷物が受託手荷物許容量を超過する場合、空港のチェックインカウンターで超過手荷物料金の一部または全額のお支払いに有効マイルをご利用いただけます。資格をお持ちの会員様は、「Consent Letter for Mileage Deduction」の所要事項にご記入いただき、マイルの利用をご承認いただく必要があります。 

超過手荷物料金のお支払いに使用するマイル数は1kg単位で計算されるようになりました。1kgの超過ごとに必要なマイル数は以下のようになります。

区間の必要マイル数

区間の必要マイル数は以下のとおりです。
経路(区間に基づく)超過手荷物の重量単位必要マイル数
アジアの2地点間(DELを除く)(往復路とも)1kg1,200マイル
TWN/DEL(往復路とも)1kg1,600マイル
TWN/AUS(往復路とも)1kg2,400マイル
TWN/EUR(往復路とも)1kg3,200マイル
備考:たとえばSIN/NRTでは、2つの区間SIN/TPE(1kgの超過手荷物につき1,200マイル)とTPE/NRT(1kgの超過手荷物につき1,200マイル)が含まれるため、1kgの超過手荷物に対して2,400マイルが請求されます。

重要な注意事項:

  • この特典は、チャイナ エアラインまたはマンダリン航空が出発地から目的地まで通して運航する便での受託手荷物のみに適用されます(台湾発、香港経由、中国本土行路線のTWN/HKG区間にも適用されます)。チャイナ エアラインまたはマンダリン航空が運航しないコードシェア便、およびチャーター便は、この特典の対象となりません。
  • 超過手荷物支払特典は、1kg(重量制)/1個(個数制)を単位として計算されます。
  • プレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスの個数制の受託手荷物許容量は、それぞれ28 kgと23kgです。各手荷物の重量が23kg超、32kg未満の場合、重量超過分に対して1,000台湾ドルが課せられ、会員様は代わりに8,000マイルでお支払いいただけます。
  • この特典は、マイルを使用して手荷物をチェックインした後は返還不可となります。遅延や欠航などにより、チェックインしたお客様が予約を取り消したり、別の航空会社の便に乗り換えたりする必要が生じた場合に限り、使用したマイルが返還されます。マイルによる超過手荷物支払い特典は、別の航空会社の便に乗り換えられた会員様には適用されません。
> 会員 > マイルの交換 >