ウェブサイトの概要
2 渡航ニュース 詳細
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

入国手続き

チェックインに際してのお願い

搭乗処理をスムーズに進めるため、チェックイン、セキュリティチェック、入国審査、通関手続きの時間を十分確保できるようにしてください。

チャイナ エアラインのチェックインカウンターの業務時間や搭乗準備時間は空港ごとに異なります。一般的には、時刻表に記載されている出発時刻の2時間前にチェックインすることをお勧めします。ただし、米国の空港など、旅客数が非常多い一部の空港では手続きが厳格化されています。そのため、3時間以上前のチェックインが必要になる場合があります。

特別な支援や配慮を必要とされる場合は(同伴者のいないお子様、お体のご不自由なお客様、視覚/聴覚に障害をお持ちのお客様、座席を占有する手荷物、車椅子など)、当社がお客様のご要望に対応する時間を十分に取れるよう、時刻表に記載された出発時刻の2時間前にチェックインすることをお勧めします。

時間どおりにチェックインすることは非常に重要です。チェックイン時間に遅れた場合は、ご予約いただいた座席がキャンセルされてしまったり、スムーズにご搭乗いただけなかったりする場合があります。


チェックインの事前準備

  1. 航空券
    • 航空券の使用については、チャイナ エアラインの規定を順守してください。航空券は契約書の役割を果たします。航空券に印を付けたり改変したりしないでください。そのようにした場合、航空券は無効になります。航空券に記載されている氏名がパスポートに記載されている氏名と同じであることをご確認ください。E-チケットをご購入いただいた場合は、E-チケットの領収書をお持ちください。カウンターのスタッフが確認いたします。 
    • 注意事項:航空券の価格は、オフシーズン/ピークシーズン、出発日、チケットを予約した地域によって異なります。ご不便をおかけしないためにも、予約内容と航空券に記載されている内容が一致していることをご確認ください。
  2. 渡航文書
    • 他国への旅行に際しては、パスポートの携行が求められる点にご注意ください。また一部の国では、パスポートの有効期限に関する要件も定められています。
    • パスポートのほかに、ビザの必要性、渡航文書、入国許可については、入国する国によって異なります。渡航文書を用意していない場合、ご旅行に際して不都合が生じる場合があり、状況によっては入国を拒否され、目的地への到着後に国外追放処分を受ける場合があります。
    • チャイナ エアラインは、適切な文書が用意されていなかったこと、またはお客様の個人的な理由を原因として入国を拒否された場合にかかる費用について責任を負いません。 
  3. 受託手荷物および座席を占有する手荷物
    • 手荷物には識別タグまたは名前タグが付いていることをご確認ください。名前タグは、空港内のチャイナ エアラインのカウンターで入手できます。名前タグにはお客様のご氏名を英語で正しく明瞭に記載し、手荷物に取り付けてください。また、医薬品や渡航文書、貴重品は、必ずご自身で携帯するようお願いいたします。
    • 手荷物を預ける前に、航空券に記載されている無料受託手荷物許容量をご確認ください。この許容量を超過する手荷物については、超過手荷物料金をお支払いいただきます。乗り換え便をご利用の場合は、チェックインスタッフまで申し付けください。一般的に、お客様の手荷物は目的地まで直接届けられます。安全なフライトを確保し、客室設備の要件に応えるため、機内持込み手荷物のサイズと重量は制限されています。また必要に応じて、お客様の手荷物は通関または政府職員による確認を受けることがあります。

チェックイン手続き完了後の推奨事項

  • 搭乗券に記載されている情報(ご氏名、便名、目的地など)が正しいことをご確認ください。
  • 正しい情報と目的地が記載された受託手荷物の受領証を受け取ったことをご確認ください。
  • 渡航文書、後続の運航区間の航空券、および半券がすべて返却されていることをご確認ください。
  • セキュリティチェックやパスポートチェックなど、必要なその他の手続きをすべて完了してください。
  • 時刻表に記載されている出発時刻の20分前に、搭乗ゲートまでお越しください。

航空機

搭乗/乗り換え/入国に際してのお願い

搭乗

  • 搭乗券に記載されている時刻に従い、できるだけ早く出発ラウンジまでお越しください。少なくとも出発の20分前までに搭乗ゲートまでお越しください。
  • 搭乗アナウンスを聞き逃さないようご注意いただき、順番にご搭乗ください。お子様をお連れのお客様、ご年配の方、車椅子をご利用のお客様から最初にご搭乗いただきます。その後は、ファーストクラスのお客様、パラゴンカード会員のお客様、エメラルドカード会員のお客様、スカイチームエリートプラス会員のお客様、ビジネスクラスのお客様、ゴールドカード会員のお客様、エンタープライズカード会員のお客様、スカイチームエリート会員のお客様、そしてエコノミークラスのお客様という順序でご搭乗いただきます。
  • チャイナ エアラインのスタッフが、搭乗ゲートまたは出発ラウンジで機内持込み手荷物のサイズを確認いたします。制限を超えるサイズの機内持込み手荷物は、お預かりさせていただきます。超過分の手荷物(お預かりさせていただく手荷物が無料受託手荷物許容量を超過している場合など)については、料金をお支払いいただきます。
  • メモ:客室のドアが閉じられ、飛行機が離陸準備に入った後は、離陸が完了して客室のドアが開けられるまでは携帯電話をご利用いただけなくなります。

乗り継ぎに際してのお願い

  • 乗り継ぎ時にご不明な点ございましたら、地上スタッフにお問い合わせください。
  • 一般的に、受託手荷物は出発元の空港から目的地に直接引き渡されます。メモ:米国などの一部の国の通関では、手荷物の通関手続きを乗り換え/乗り継ぎ空港で済ませておくことが求められます。
  • 全航路でチャイナ エアラインをご利用いただく場合、通常は出発元の空港ですべての搭乗券をお受け取りになれます。

入国に際してのお願い

  • パスポートやビザなどの渡航文書は、お客様自身でご用意願います。また、目的地の国の通関および検疫の規則に従ってください。
  • 乗り継ぎ時にご不明な点ございましたら、地上スタッフにお問い合わせください。

> フライト > フライトの準備 > 入国手続き