(ご使用の言語を選択してください)
Main Content

超過手荷物

超過手荷物料金

超過手荷物料金

超過手荷物料金(通貨 - 米ドル)
通貨 - 米ドル重量制(kg単位)個数制(個数単位)
重量制(kg単位)区間ゾーン1ゾーン2ゾーン3ゾーン4ゾーン5ゾーン6ゾーン7ゾーン8ゾーン9
ゾーン1-888(A)1830150180210
ゾーン281515152540180200240
ゾーン381515152540180200240
ゾーン48(A)1515152540180(C)200(D)240
ゾーン51825252540(B)60190210250
ゾーン63040404060-200220250
個数制(個数単位)ゾーン7150180180180(C)190200---
ゾーン8180200200200(D)210220---
ゾーン9210240240240250250---
 
ゾーン1:台湾
ゾーン2:日本/韓国/パラオ/グアム
ゾーン3:香港/中国/フィリピン
ゾーン4:タイ/マレーシア/シンガポール/インドネシア/ベトナム/カンボジア/ミャンマー
ゾーン5:オーストラリア/ニュージーランド/インド
ゾーン6:ヨーロッパ/中東/アフリカ
ゾーン7:北米西海岸(LAX/ONT/SFO/YVR)およびハワイ
ゾーン8:ゾーン7を除く北米
ゾーン9:中南米
 
例外:
A. ミャンマー - 台湾間は、1kgにつき15米ドル
B. オーストラリア - ニュージーランド間は、1kgにつき8米ドル
C. ミャンマー - ゾーン7(北米西海岸:LAX/ONT/SFO/YVR、およびハワイ)間は、1個につき190米ドル
D. ミャンマー - ゾーン8(ゾーン7を除く北米)間は、1個につき210米ドル

中南米、米国、カナダ領域(グアムを含む)外のフライト

受託手荷物の許容量を超える手荷物には、1kg単位で超過料金が課せられます。詳細については、出発/到着のゾーン1~6をご確認ください。
ミャンマー(RGN)の超過手荷物料金

中南米、米国、カナダ領域(グアムを除く)の発着便/カナダ - グアム間のフライト

この領域はゾーン7~9に分けられ、超過手荷物料金は個数単位で計算されます。(サイズまたは重量を超過した手荷物については、追加料金が課せられます)。超過手荷物料金は、個数を超過した手荷物とサイズ(重量)を超過した手荷物が対象となります。

個数超過手荷物料金は、3個以上の手荷物を受託した場合に適用されます。個数超過手荷物料金は、個数を超過した手荷物ごとに課せられます。

以下の手荷物料金は主にチャイナ エアライン運航便を基準にしています。コードシェア提携航空会社が運航する便をご利用のお客様は、運航航空会社の運賃規則をご確認ください。
サイズ/重量超過手荷物料金

サイズ/重量超過手荷物料金

最初の2個(無料受託手荷物許容量)を含むすべての受託手荷物は、3辺の和および/または重量が無料受託手荷物許容量の規定制限を超える場合、サイズ超過/重量超過手荷物として取り扱われます。個数を超過した手荷物には、超過手荷物料金レートを乗算した額が課せられ、プレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスの受託手荷物には追加料金が適用されます。
 
サイズ/重量超過手荷物料金
客室クラス制限超過3辺の和(縦/横/高さの和)/重量計算
エコノミークラスサイズ超過3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の手荷物該当の超過手荷物料金×1
重量超過重量が23kg(50ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下の手荷物追加料金×1
個数超過 + サイズ超過受託手荷物が2個を超え、その3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の場合該当の超過手荷物料金×2
個数超過 + 重量超過受託手荷物が2個を超え、そのいずれかが23kg(50ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下の場合該当の超過手荷物料金×1 + 追加料金×1
個数超過 + サイズ超過 + 重量超過受託手荷物が2個を超え、そのいずれかの重量が23kg(50ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下で、3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の場合該当の超過手荷物料金×2 + 追加料金×1
プレミアムエコノミークラスサイズ超過3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の手荷物該当の超過手荷物料金×1
重量超過重量が28kg(61ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下の手荷物追加料金×1
個数超過 + サイズ超過受託手荷物が2個を超え、その3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の場合該当の超過手荷物料金×2
個数超過 + 重量超過受託手荷物が2個を超え、そのいずれかが28kg(61ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下の場合該当の超過手荷物料金×1 + 追加料金×1
個数超過 + サイズ超過 + 重量超過受託手荷物が2個を超え、そのいずれかの重量が28kg(61ポンド)超かつ32kg(70ポンド)以下で、3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の場合該当の超過手荷物料金×2 + 追加料金×1
ビジネスクラスサイズ超過3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の手荷物該当の超過手荷物料金×1
個数超過 + サイズ超過受託手荷物が2個を超え、その3辺の和が158cm(62インチ)超かつ203cm(80インチ)以下の場合該当の超過手荷物料金×2
 
3辺の和が80インチ(203cm)超え、および/または重量が70ポンド(32kg)を超えるすべての手荷物は、航空会社との間で取り扱いの合意が事前に得られている場合を除き、受託手荷物に含めることができません。このようなすべての手荷物は、無料受託手荷物許容量の対象とはならず、45kg未満の手荷物に対して、超過手荷物料金の単位レートの3倍の料金が課せられます。追加の1~10kgごとに、追加料金×1の料金が適用されます。
個数制が適用される区間の追加料金
(実際の徴収額は、出発日の現地の通貨為替レートに基づいて計算されます。)

個数制が適用される区間では、受託手荷物のいずれかが23kg(エコノミークラス)または28kg(プレミアムエコノミークラス)超、かつ32kg未満の場合、超過手荷物料金の他に、80米ドルまたは現地通貨での相当額の追加料金が課せられます。
 
 
重量制が適用される区間の追加料金
(実際の徴収額は、出発日の現地の通貨為替レートに基づいて計算されます。)

重量制が適用される区間では、受託手荷物の3辺の和(縦/横/高さ)が158cmを超える場合、超過手荷物料金の他に、150米ドルまたは現地通貨での相当額の追加料金が課せられます。
 
例:
台北発東京行きのエコノミークラスをご利用で、30kgの無料手荷物許容量が認められている場合、手荷物2個(計45kg)と額縁1枚(3辺の和が165cm)をお預けになるには、15kg分の超過手荷物料金と150米ドルの追加料金をお支払いいただきます。
前払い超過手荷物

前払い超過手荷物

前払い超過手荷物料金(通貨 - 米ドル)
通貨 - 米ドル重量制(kg単位)個数制(個数単位)
重量制(kg単位)区間ゾーン1ゾーン2ゾーン3ゾーン4ゾーン5ゾーン6ゾーン7ゾーン8
ゾーン1-7.27.27.2(A)1727135162
ゾーン27.21414142336162180
ゾーン37.21414142336162180
ゾーン47.2(A)1414142336162(C)180(D)
ゾーン51723232336(B)54171189
ゾーン62736363654-180198
個数制(個数単位)ゾーン7135162162162(C)171180--
ゾーン8162180180180(D)189198--
 
ゾーン1:台湾
ゾーン2:日本/韓国/パラオ/グアム
ゾーン3:香港/中国/フィリピン
ゾーン4:タイ/マレーシア/シンガポール/インドネシア/ベトナム/カンボジア/ミャンマー
ゾーン5:オーストラリア/ニュージーランド/インド
ゾーン6:ヨーロッパ/中東/アフリカ
ゾーン7:北米西海岸(LAX/ONT/SFO/YVR)およびハワイ
ゾーン8:ゾーン7を除く北米
ゾーン9:中南米
 
例外:
A. ミャンマー - 台湾間は、1kgにつき14米ドル
B. オーストラリア - ニュージーランド間は、1kgにつき7.2米ドル
C. ミャンマー - ゾーン7(北米西海岸:LAX/ONT/SFO/YVR、およびハワイ)間は、1個につき171米ドル
D. ミャンマー - ゾーン8(ゾーン7を除く北米)間は、1個につき189米ドル
ミャンマー(RGN)の前払い超過手荷物料金

前払い超過手荷物に関する注意

  1. チャイナ エアライン(297)またはマンダリン航空(803)によって発券された航空券を所持している必要があります(幼児用航空券には適用されません)。このサービスは、CI/AEが運航する国際線またはCI/AEコードシェア便の国際線の航空券に限りご利用いただけます。乗り継ぎ便が他の航空会社による運航便である場合は、旅程全体がこのサービスの適用対象外となります。2枚の航空券を所持しているお客様は、このサービスを受けることができません。
  2. 前払い超過手荷物許容量の予約は、出発予定時刻の24時間前までに弊社公式ウェブサイトで行う必要があります。予約が完了していない場合、通常の超過手荷物料金に基づいた金額を空港でお支払いいただく必要があります。
  3. 前払い超過手荷物許容量を使用できるのは、お客様本人のみです。超過手荷物許容量の共同出資や譲渡は許可されておりません。許容量を使用し、実際の手荷物の重量が前払い超過手荷物許容量よりも少なかった場合でも、使われなかった分の超過手荷物の払い戻しおよび譲渡は行われません。
  4. 前払い超過手荷物は、途中降機地点または最終目的地までの1区間に有効です。オンラインで前払いができるのは、お一人様片道につき1回に限られます。
  5. 超過手荷物の購入制限:重量制が適用される区間では、1名様が購入できる前払い超過手荷物の重量は、1回につき5kg単位で100kgが上限です。個数制が適用される区間では、1名様が購入できる前払い超過手荷物の個数は5個が上限です。手荷物の重量は、航空券の座席クラスで定められた制限に基づきます。手荷物1個の重量は最大32kgです。32kgを超える場合は、別々の手荷物に分けて梱包し直す必要があります。
  6. サイズ超過手荷物、重量超過手荷物、スポーツ用品、ペット、機内持ち込み手荷物など、前払い超過手荷物許容量の対象とならない特別な手荷物には、それぞれ異なる規則と料金が適用されます。
  7. 次の旅程では、前払い超過手荷物許容量をオンラインで購入することはできません
    • 出発地と目的地が異なる旅程(例:ロサンゼルス - 台北 - サンフランシスコ)
    • 途中に航空便を使用しない区間が含まれる旅程(例:台北 - サンフランシスコ//ロサンゼルス - 台北など)
    • 以下の空港を発着する旅程。
      中国本土:福州、海口、南昌、寧波、三亜、温州、無錫、徐州
      東南アジア:パラオ 
  8. フライトの変更が必要な場合は、元のフライトの出発時刻までに、チャイナ エアラインのお客様サービスセンターへ営業時間内にお問い合わせいただくか、チャイナ エアラインの支店にてご変更ください。
  9. 航空券を使用すると、前払い超過手荷物の料金は払い戻されません。航空券が未使用で、超過手荷物の払い戻しを希望される場合は、購入日から2年以内にCIの公式ウェブサイトまたは支店にて航空券の払い戻し手続きを行ってください。手数料として30%に相当する額を申し受けます。
  10. 前払い超過手荷物サービスには、チャイナ エアラインの輸送に関するその他すべての規則が適用されます。
  11. チャイナ エアラインは、前述の項目に対して、いつでも説明、変更、キャンセルできる権利を有します。

  

> フライト > フライトの準備 > 手荷物 >