(ご使用の言語を選択してください
Main Content

スポーツ用品およびペット

中南米、米国、カナダ領域外の発着便(重量制)

中南米、米国、カナダ領域外の発着便(重量制)

すべてのスポーツ用品は、手荷物無料許容量の一部として見なされます。寸法制限はありませんが、重量が超過した場合、追加料金が適用されます。ただし、次の用品をお持ち込みいただく場合、予約時にコールセンターまでお問い合わせいただく必要があります。 

  • 釣り具 
  • アーチェリー用品 
  • 自転車 
  • スキューバダイビング用品 
  • 射撃用銃器および銃弾
  • サーフボード/ウィンドサーフィン/ボディボード用品
中南米、米国、カナダ、および米国準州、カナダ準州の発着便(個数制)

中南米、米国、カナダ、および米国準州、カナダ準州の発着便(個数制)

  1. スポーツ用品は、手荷物無料許容量の一部として見なされます。次の表に料金を示します。
    手荷物無料許容に関する規制
    手荷物無料許容量各用品の3辺の和(X)料金(*)
    エコノミークラスプレミアムエコノミークラスビジネスクラス
    23KG28KG32KGX ≤ 62インチ(158cm)無料
    62インチ(158cm)<X ≤ 80インチ(203 cm)該当の単位レート×1
    X > 80インチ(203 cm)該当の単位レート×3
    備考:手荷物の重量または個数が超過した場合、追加料金が適用されます。

  2. スポーツ用品の別表に関して寸法制限はありませんが、重量が超過した場合、追加料金が適用されます。

     スポーツ用品の別表:
    • 釣り具
    • アーチェリー用品
    • 自転車
    • ボウリング用品
    • ゴルフ
    • ホッケーおよびラクロス用品
    • スキューバダイビング用品
    • スキーおよび水上スキー
    • 射撃用銃器および銃弾
スポーツ用品に関する規制

スポーツ用品に関する規制

  1. ゴルフ:ゴルフバッグ1点とゴルフシューズ1足を含みます。 
  2. 自転車 
    • 予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。 
    • 非電動式シングルサドルのツーリング自転車、または競技用自転車のみをお持ち込みいただけます。 
    • タイヤの空気は抜いておく必要があります。 
    • 自転車は、丈夫な箱またはハードシェルの輪行バッグに入れる必要があります。その他の受諾手荷物、または自転車自体の損傷の原因となるような不適切な梱包は認められません。
  3. 釣り具 
    • 予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。 
    • お客様お1人につき、2本の釣りざおおよび関連用品をお持ち込みいただけます。
    • すべての品目を、1つの適切な容器に入れる必要があります。 
  4. 水上スキーおよびスケート用品 
    • ブーツ1足、スキーポール1組、スケートボード1つをお持ち込みいただけます。 
    • すべての品目を、1つの適切な容器に入れる必要があります。 
  5. スキューバダイビング用品 
    • 予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。
    • スキューバタンクは空にする必要があります。
    • すべての品目を、1つの適切な容器に入れる必要があります。
  6. ホッケーおよびラクロス用品バッグ1つおよびホッケースティック最大2本を一緒に梱包したものが、受託手荷物1つとして見なされます。ホッケースティックは、丈夫な容器またはスポーツバッグに個別に入れる必要があります。 
  7. アーチェリー用品 
    • 予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。 
    • お客様お1人につきアーチェリー用品1点を受託手荷物としてお持ち込みいただけます。 
    • すべての品目を、1つの適切な容器に入れる必要があります。 
  8. ボウリング用品 
    • ボウリングボール1つ、ボウリングバッグ1つとボウリングシューズ1足を含みます。 
    • すべての品目を、1つの適切な容器に入れる必要があります。 
  9. サーフボード/ウィンドサーフィン/ボディボード用品 
    • 予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。 
    • お客様お1人につき、サーフボード2点を一緒にテープで固定したものが、受託手荷物1つとして見なされます。 
    • 損傷を防ぐため、サーフボードを、1つの適切な容器に入れる必要があります。 
  10. 射撃用銃器および銃弾 
    • 旅行日の最低5営業日前までに、コールセンターまでお問い合わせください。 
    • 適切な書類およびライセンスの提示が必須となります。これには、輸出入ライセンス/許可書および輸出入両国の関係当局からの承認を含みますが、これに限定されるものではありません。 
    • 個人使用のみとします。 
    • 銃弾は、元の梱包材または薬包や弾薬筒内での動きを防止する適切な容器に入れます(固定されていない銃弾は許可されていません)。 
    • 制限事項:
      - ライフル2丁および銃弾5kg未満を銃箱1つに入れてお持ち込みいただけます。
      - ピストル5丁および銃弾5kg未満を銃箱1つに入れてお持ち込みいただけます。
> フライト > フライトの準備 > 手荷物 >