(ご使用の言語を選択してください)
Main Content

スポーツ用品

自転車
サーフボード/ウィンドサーフィン/ボディボード用品
スキューバダイビング用品
射撃用銃器および銃弾
Golf/Angling and Fishing Equipment/Snow ski and Water ski or Wakeboard Equipment/Hockey and Lacrosse Equipment/Archery Equipment Bowling Equipment/Hang-gliding Equipment/Kitesurfing Equipment/Paragliding Equipment
妊娠中のお客様

スポーツ用品の料金(実際にお支払いいただく金額は、出発日の現地の通貨為替レートに基づいて計算されます)

 
  1. 予約時に、チャイナ エアラインのオフィスまでお問い合わせください。
  2. チャイナ エアラインでは、ほとんどのスポーツ用品をお預かりいたします。スポーツ用品は、無料手荷物許容量の一部として含めることができます。標準の重量の制限を超える受託手荷物について、および/または受託手荷物の無料手荷物許容量数量を超える場合、超過手荷物手数料が適用されます。スポーツ用品を分割して梱包する場合、1つの手荷物としては取り扱われません。
  3. スポーツ用品を受託手荷物としてお預けになる際、各スポーツ用品の総寸法が292cm(115インチ)を超える場合は、2個分の超過手荷物料金が適用され、受託手荷物としてお預けいただけます(フライトの貨物室の空き状況によります)。(料金については超過手荷物でご確認ください)。
  4. 1つの容器に入れた品物は、荷物同士の衝突から保護するためにすべて緩衝材で梱包するか、その他の梱包資材で包んでください。
  5. チャイナ エアラインは、手荷物の固有の瑕疵、品質、欠陥により遅延、紛失、損害が発生した場合、その責任を負いません。
  6. 以下のスポーツ用品には、長さ/幅/高さの合計の制限が適用されません(以下で例外として示されたもの以外のスポーツ用品には、通常の規定どおりの料金がかかります)。
    スポーツ用品: 
    • ゴルフ用品 
    • 自転車 
    • 釣り具 
    • スキューバダイビング用品 
    • ホッケーおよびラクロス用品 
    • アーチェリー用品 
    • ボウリング用品 
    • 射撃用銃器および銃弾 
    • サーフボード/ウィンドサーフィン用品およびボディボード/カヌー/カヤック 

重量制による課金の例

台北発東京(NRT)行きのフライトに搭乗するエコノミークラスの乗客(受託手荷物の許容量:30kg)が手荷物2個を預け入れる場合を想定します。1個はサーフボード(長さ、幅、高さの合計が300 cm)で、手荷物2個の重量の合計は40kg。この乗客は超過手荷物10kgに対する料金に加えて、サイズ超過手荷物に対する料金150米ドルを支払う必要があります。

> フライト > フライトの準備 > 手荷物 >