ウェブサイトの概要
1 渡航ニュース 詳細
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

チャイナ エアラインとJALコードシェア便2月21日開始

発表日: 2 20, 2017

チャイナ エアラインと日本航空株式会社(以下「JAL」)は2010年台北松山―羽田線のコードシェア運航開始以来、2017年に更なる提携強化に伴い、両社が運航する全ての台湾-日本路線においてコードシェア運航拡大致します。2017年2月21日よりご予約の受付を開始致します。チャイナ エアラインとJALの提携強化により、より多くの日本のお客様の台湾旅行を後押しすると同時に、台湾のお客様にとってもフライトの選択肢が広がることで、相乗効果が期待できます。チャイナ エアラインとJALの台日間の豊富なネットワークをご利用頂く事が可能となります。
 
チャイナ エアラインとJALのコードシェア便路線
1. コードシェア運航開始日:2017年2月21日
2. 予約・販売開始日:2017年2月21日
3. チャイナ エアラインとJALのコードシェア便は従来の台北松山―羽田間週28便から、週240便へと拡大いたします。(冬期/夏期スケジュールで異なります。)
4. 新たに加わるチャイナ エアライン運航 コードシェア路線
台湾地区日本地区
台北(桃園)札幌/富山/東京(成田)/静岡/名古屋/大阪/高松/広島/福岡/鹿児島/宮崎/那覇/石垣
高雄札幌/東京(成田)/大阪/熊本/那覇
台南大阪
追記:
―コードシェア便は政府認可取得を条件としています。
―時期により運航曜日・ダイヤが異なる為、最新のスケジュールはチャイナ エアライン公式ホームページにてご確認ください。
―台北(桃園)-石垣間は2017年3月29日より運航開始予定です。
 
 
5. 新たに加わるJAL運航 コードシェア路線
台湾地区日本地区
台北(桃園)東京(成田)/名古屋/大阪
高雄東京(成田)
 
6. 現行のチャイナ エアライン運航 コードシェア路線
台湾地区日本地区
台北(松山)東京(羽田)

7. 現行のJAL運航 コードシェア路線
台湾地区日本地区
台北(松山)東京(羽田)