ウェブサイトの概要
2 渡航ニュース 詳細
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

受託手荷物許容量変更のお知らせ

発表日: 7 14, 2016

チャイナ エアライン(本社:台湾 桃園市) は、より快適なご旅行の為、下記の内容にて受託手荷物許容量の規定を変更いたします。7月15日発券分およびご搭乗分より、重量制路線においては以下の規定が適用されます。

クラス
(7月14日までの発券分およびご搭乗分)

(7月15日以降の発券分およびご搭乗分)
ビジネスクラス30kg40kg
プレミアムエコノミークラス25kg35kg
エコノミークラス20kg30kg



※ ダイナスティ・フライヤー・プログラムのパラゴン/エメラルド/ゴールド会員様対象の無料追加手荷物許容量の特典は引き続き変更なくご利用いただけます。

※ なお、空港地上作業員の安全確保並びに当国の労働安全基準法令順守のため、受託手荷物は1個あたり32kg(70ポンド)までとさせていただきます。
 手荷物が32 kgを超えた場合は、分割して再梱包していただきます。
 重量が32kg(70ポンド)を超える大型手荷物については、お預かりできない場合がございますので、予めご出発の24時間前までに弊社コールセンターまでご連絡ください。

※ 7月14日以前に発券された航空券でも、7月15日以降のご出発の場合は上記新ルールが適用されます。
 但し、航空券発券元が他社航空会社或いはコードシェア便をご利用のお客様は、お持ちの航空券の規定に準ずるものとします。

※ 個数制路線の受託手荷物規定に変更はありません。