3 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください)
Main Content

会員の権利と義務

  1. 会員カードの譲渡はできません。また、会員番号は会員1名につき1つの番号のみが付与されます。

  2. 規則または手続きの違反、または虚偽の情報を提出した場合、会員権の剥奪、および積算マイル、特典を抹消することになります。チャイナ エアラインは、そのような違反で得た不法利得に対して、法的処置を取る権利を留保します。当プログラムの過失または落ち度により会員に損失が生じた場合、チャイナ エアラインの責任は当該損失と同等の補償に限定されます。

  3. 特典から生じるすべてのサービス手数料または税金について、会員は関連する法令に従ってすべての支払いを行う責任を負います。

  4. 会員は、ホテルや旅行会社の住所または電子メールを連絡先として使用することはできません。会員は、北米地域を除き、チャイナ エアラインDynasty会員ウェブページよりデータの修正を行なうことができます。個人情報保護法に準拠するため、会員は申込書のすべての事項に記入をし、ID番号、生年月日、英語/中国語名の変更にはパスポートのコピーおよび委任状を提供する必要があります。また、会員はチャイナ エアラインの事務所で会員データの修正を申し込むことができます。不正確な住所または電子メールアドレスによって生じた郵便物の紛失または遅延に関して、チャイナ エアラインは一切責任を負いません。

  5. チャイナ エアラインは、各フライトのアップグレード特典および特典航空券用の座席数を制限する権利を有します。

  6. チャイナ エアラインはDynasty Flyerプログラムの内容を変更する権利およびプログラムを中止する権利を有します。また、会員カードの所有権はチャイナ エアラインに帰属します。会員は、プログラムの規則に従って権利を行使する必要があります。会員が下記の条件のいずれに違反した場合も、チャイナ エアラインは事前に通告することなく会員資格を剥奪することがあります。会員はまた、自らの違反によって生じた結果、チャイナ エアラインが負った損失を補償する必要があります。
    • チャイナ エアラインは、会員が、架空名義によるマイルの獲得またはマイルや特典の不正販売などの違反によってマイルを獲得したり、特典への交換を行った場合、その会員の会員資格、獲得マイルおよび特典を剥奪することがあります。当該会員はまた、不正に獲得/交換されたマイルと同等の金額を補償する必要があります。
    • 会員特典の不当な要求や、機内または空港ラウンジの規定に従わないことにより、チャイナ エアライン従業員に対する迷惑行為が認められた場合。
    • 安全運航を脅かしたり、他の乗客の権利を侵害する恐れのある言葉や行為。
    • 虚偽のまたは不適当な発言により、チャイナ エアラインの名声を著しく傷つけた場合。
    • 旅客運送約款に記載されたいかなる条項の違反。
    • 会員特典の不正利用または悪用によるその他一般の行為。
    • 会員が亡くなった場合、会員資格は取り消されます。

  7. 会員が有効なマイレージ番号を保持しておらず、マイルの記録や会員階層を含む個人データの更新が6年間行われていない場合、お客様に通知することなく、会員権は自動的に消滅します。

  8. 会員資格が取り消された場合、積算マイレージ、交換済み及び交換予定の特典、並びに関連する会員特典(パラゴン会員配偶者様のゴールド会員資格も含む)は予告なく取り消されます。

  9. パートナーマイルは、会員に多くのマイル獲得チャンスを提供するために、Dynasty Flyerプログラムのサービスの一部として導入されたものです。チャイナ エアラインはパートナー企業の価格決定や手続きに関しては一切関与していません。かかる手続き上の苦情については、各パートナー企業に直接お問い合わせください。パートナーシップの内容は、チャイナ エアラインと各パートナー企業との契約に基づいており、その内容は予告なしに変更される場合があります。

  10. 会員のマイル、特典交換およびその他の特典は、チャイナ エアラインのウェブサイトに記載される規則に従って行使されるものとします。