5 渡航ニュース 詳細
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

その他の特別な支援

赤ん坊

幼児

  • 定義:幼児は2歳未満と定義されます(搭乗日の時点)。
  • 新生児は生後14日目から、大人の方の同伴付きで当社の便をご利用いただけます。
  • 幼児は、大人と一緒に旅行し、座席を必要としない場合でも幼児運賃がかかります。
  • 1人の大人が2人の幼児をお連れの場合、座席を占有する子供運賃の航空券を1枚ご購入いただきます。幼児は安全シートに座らせてください。安全シートの規定と使用の詳細については、以下の子供用安全シートをご参照ください。

子供

子供とは、2歳以上12歳未満のお客様を指します。この年齢のお子様は子供運賃の航空券をご購入のうえ、大人の方の同伴が必要となります。12歳以上のお客様は大人運賃の航空券をご購入ください。

  • 子供用安全シート規格
  1. 安全シートは、同伴している大人のお客様の席の横に設置していただく必要があります。
  2. 旅行中、安全シートは座席の安全ベルトで固定してください。 
  3. 安全シートを利用するお子様の体重が9kg未満の場合、安全シートは飛行機の後方に向けて取り付けます。安全シートを利用するお子様の体重が9~18kgの場合、安全シートは飛行機の前方に向けて取り付けます。
  4. 体重が18kgを超えるお子様は安全シートをご利用いただけません。
  • 当社認可による子供用安全シート規格
  1. U.S National Manufacturing Standard(米国製造基準)を満たす安全シート。自動車および航空機での使用に適していることを示す認可ラベルが必要です。
  2. カナダで製造された安全シート:すべてが検査・検証済みのため、認可ラベルは不要です。
  3. その他の国で製造された安全シート:各国で認可された安全基準ラベルが付いているか、この子供用安全シートが国連規格に準拠して製造されていることを示すラベルが付いている必要があります。
  • 子供用安全ベルトの使用規格 
  1. 2~4歳の子供に適用
  2. 体重:10~20kg
  3. 身長:100cm未満

icon_uncompanied_minors

同伴者なしの未成年者

お子様がお一人で旅行される際、保護者の方にご安心いただけるよう、チャイナ エアラインは同伴者なしの未成年者向けのサービスを提供しています。このサービスは、ご両親または18歳以上の保護者を伴わずに旅行する、5歳から12歳のお子様を対象としています。

  • 同伴者なしの未成年者サービスにお申込みいただくには、同伴者なしの未成年者の運搬に関する同意書(英文)にご署名いただく必要があります。
  • 同伴者なしの未成年者サービスの料金は年齢によって異なります。また、同伴者なしの未成年者は常に大人運賃となります。同伴者なしの未成年者のご予約は、出発の72時間前までに行ってください。
  • 注意事項: 
    • 同伴者なしの未成年者についてはビジネスクラスでのご旅行はお受けできません。 同伴者なしの未成年者サービスの詳細については、チャイナエアラインお客様予約センターにお問い合わせください。 
    • 同伴者なしの未成年者旅行はご予約クラスがW/U/Y/B/Mを使用する大人運賃が適応対象運賃となります。 マイレージ特典旅行料金やAD/ID料金は対象外となります。

同伴者なしの未成年者の運賃
icon_Accompanied_Minor

同伴者ありの未成年者

  • 未成年者のお客様(8歳から12歳まで)と同伴の大人のお客様(18歳以上)が異なるクラスで予約されている場合でも、該当の未成年者のお客様は同伴者ありと見なされます。
  • 適用開始日:2017年10月1日以降に発券された航空券(当日を含む)

Teenage Passengers

12~17歳のお客様への特別サポート

同伴者のいない12~17歳のお客様は、別料金で空港での特別サポートをご利用いただけます。このサービスでは、チャイナ エアラインが空港でのお手続きをお手伝いいたします。

適用される便
1.    チャイナ エアライン/マンダリン航空の国際線定期便他の航空会社が運航するコードシェア便には適用されません。
2.    航空会社によって規制が異なります。お客様が他の便にお乗り換えになる場合、当社のサービスは、他の便の乗り換えカウンターにご案内した時点で終了となります。

適用される航空券の種類
すべての航空券で予約いただけます。
申請について1.    航空券の予約を確認されたら、出発の24時間前までに申請書を提出してください。
2.    インターネットで航空券をご購入になった12~17歳のお客様は、出発の24時間前までに申請書を提出し、サービススタッフの指示に従ってお支払いを行ってください。

お支払いと金額について
1.    片道につき75米ドル(乗り換え国に入国せずに乗り継ぎ待ちでチャイナ エアライン航空機に乗り継ぐ場合を含む)。
2.    出発前にチャイナ エアラインのチケットカウンターでお支払いください。

取り消しと払い戻しについて
1.    出発前に取り消し申請書をご提出ください。20%の手数料を差し引いて払い戻しいたします。
2.    出発後にお取り消しされた場合、払い戻しはできません。

妊娠中のお客様

妊娠中のお客様

  • フライトの安全とお客様の健康を確保するため、妊娠中のお客様は当社の予約担当スタッフに対し、出産予定日と単胎妊娠か多胎妊娠かを通知していただく必要があります。また、旅行中は必要な情報が記載された出産前診療記録を携行することを強くお勧めします。
  • 妊娠中のお客様による規約違反や虚偽情報の通知などは、航空会社および他のお客様に多大な損害を与える恐れがございます。到着地変更や遅延などの損害が発生した場合は、法的手段による損害賠償請求の対象となる場合がございます。
  • 妊娠28週を超えるお客様は、出発日の2営業日前(土日祝日を除く)までに次の書類をチャイナ エアラインの予約センターにご提出ください。ご搭乗にあたり健康上支障がないことを確認の後、ご予約を確定いたします。「メディカル・クリアランス(お客様の健康状態の確認)フォーム」「診断書(出産予定日と単胎妊娠か多胎妊娠かが記載されたもの)」および「同意書
  • メディカル・クリアランス(お客様の健康状態の確認)フォーム」および「診断書」は、資格のある産科医の署名入りで、出発前7日以内に作成されたものである必要があります。
  • 復路便および乗り継ぎ便につきましては、最初のご搭乗日から2週間以内であればそのままご搭乗が可能です。最初のご搭乗日から2週間を超える場合は、最新の情報が記載された必要書類を再度ご提出ください。ご搭乗にあたり健康上支障がないことを再度確認いたします。
  • 無併発性の多胎妊娠の場合は、必要書類を提出されてご搭乗にあたり健康上支障がないことが確認されれば、31週+6日までのお客様がご搭乗いただけます。
  • 無併発性の単胎妊娠の場合は、必要書類を提出されてご搭乗にあたり健康上支障がないことが確認されれば、35週+6日までのお客様がご搭乗いただけます。
  • フライトの安全とお客様の健康を確保するため、単胎妊娠の場合で36週以降、多胎妊娠の場合で32週以降のお客様には、ご搭乗をご遠慮いただいております。
  • 出産後のお客様:出産後14日以内のお客様には、健康上支障をきたす怖れがあるため、ご搭乗をご遠慮いただいております。

ストレッチャー(担架)

  • フライト中、横になった姿勢を保つ必要があるお客様のために、当社では有料で機内の担架をご利用いただけるサービスをご提供しています(次の機種を除く:ボーイング737-800、ERJ)。
  • 機内で担架の利用をご希望のお客様は、「同意書」「メディカル・クリアランス(お客様の健康状態の確認)フォーム」および「診断書」(いずれも主治医が出発前7日以内に記入したもの)をご提出いただき、チャイナ エアラインの医療班から承認を受けていただく必要がございます。また、お申込日の2週間以内に手術や治療を受けたお客様や入院されたお客様は、「Medical Summary」またはカルテも提出していただく必要があります。
  • 担架をご利用のお客様には、フライト中の介護を行っていただくため、十分に体力のある成人の付添人(当社が必要であると判断した場合は医療支援者)が少なくとも1人必要になります。ご同伴の方は、担架を使用するお客様の隣にお座りいただく必要がございます。
  • 台湾の感染性疾患に対する管理規制に準拠するため、担架をご利用で台湾行きの便にご搭乗のお客様は、特別枠の入国管理・通関手続き申請書とともに医療関連の書類を、衛生福利部疾病管制署(CDC)にご提出いただく必要がございます。
注意事項:
  1. 担架のご利用は、エコノミークラスの客室でのみとなります。
  2. 機内で担架が必要なお客様は、出発の2営業日前(台湾の営業日、土日祝日を除く)までに、最寄りのチャイナ エアラインまたは台湾の予約窓口に申請書をご提出ください。

携帯型電子医療機器

健康上の理由により、機内に電子医療機器(酸素発生器、吸引装置、呼吸装置など)を持ち込む必要があるお客様は、ご出発の48時間前までに、当社コールセンターまでお電話にてご連絡ください。機内に電子医療機器をお持ち込みになる際の主な注意事項は、以下の通りです(EJR型機と、他社運航のコードシェア便には適用されません)。

  • ご出発の48時間前までに、機内にお持ち込みになる携帯型電子医療機器について当社コールセンターまでお電話にてご連絡くださいサービススタッフの指示に従って、必要な手続きを完了してください。 
  • 診断手続きに従って、「同意書」および「メディカル・クリアランス(お客様の健康状態の確認)フォーム」(いずれも医師の署名入りで出発前7日以内に作成されたもの)をご提出ください。機内にお持ち込みになる医療機器の操作や固定をご自身で行えない場合は、医療関係者または成人の付添人のご同伴が必要です。
  • 機内にお持ち込みになる医療機器のメーカーや型式については、チャイナ エアラインの認可済み携帯型電子医療機器一覧(RTCA(米国航空無線技術委員会)の検査に合格したもの)に記載されたものに限ります。
  • 機内では機器の充電はできません。チャイナ エアラインが定める規定に従って、予備の電池をご用意ください。また、機内にお持ち込みになる予備の電池が航空輸送における危険物規則書の規定を満たすものであることもご確認ください。
  • ストレッチャー(担架)をご利用になる場合は、医療機器をストレッチャーの下にある座席の下に置いてください。ストレッチャーをご利用にならない場合は、医療機器を前の座席の下に置いてください。医療機器は延長シートベルトで固定していただきます。
  • 加湿器については、医療機器に接続されたものに限り機内でご使用いただけます。それ以外の加湿器を機内でご使用いただくことはできません。
  • 諸手続きにはお時間を頂戴する場合がございますので、ご出発日はお早めにチェックイン手続きを済ませ、お時間に余裕をもって搭乗ゲートにお越しください。 
  • また、目的地の国にも携帯型電子医療機器に関する規制事項がある場合は、これを順守する必要があります。

> フライト > フライトの準備 > 特別なお手伝い > その他の特別な支援