1 渡航ニュース {{travelShortAlert}}
(ご使用の言語を選択してください
Main Content

受託手荷物の注意点

受託手荷物情報

受託手荷物情報

  • 輸送中に手荷物またはその中身が損傷しないよう、お持ち物を適切なスーツケースに収納することをお勧めいたします。
  • 手荷物には、住所と電話番号を含むIDタグまたはラベルをお付けください。これにより、紛失した場合に手荷物を見つけることができます。
  • 所持品を保護し、紛失、損傷、遅延を防ぐために、壊れやすい物、傷みやすい物、または貴重品や重要な所持品(下記参照)は受託手荷物には含めないようにしてください。

  • リチウム電池を内蔵した電子機器を受託手荷物に預ける場合は、以下の点にご注意ください。
    1.本体へのダメージや衝撃による誤作動を防ぐため、衣類やクッション、あるいは丈夫なケースなどで本体を保護してください。
    2.本体の電源を完全にお切りください。(スタンバイや、スリープモードは不可)
    注意:予備のリチウム電池(モバイルバッテリー含む)は、引き続き受託手荷物としてお預け頂く事は出来ません。機内持ち込みとして携帯し、本体が損傷、または誤作動しないように保護してください。

  • 特にオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、スリランカ、アラブ首長国連邦、イギリスを発着国とするお客様は、運搬人の負傷を防ぐために、受託手荷物は1個につき32kgを超えないようにしてください。これは現地の職業安全規則に準拠するものです。受託手荷物が1個につき32kgを超えた場合、荷物の詰め直しをお願いすることになります。1点につき32kgを超える特殊品目がある場合、出発の24時間前までにチャイナ エアラインの予約窓口で事前にご相談いただき、承認を得てください。
  • 他の航空会社との間でお乗り継ぎ、または他の航空会社によって運航されるコードシェア便をご利用の場合、無料受託手荷物許容量は航空会社ごとに異なる可能性があります。詳細については、「乗り継ぎ手荷物規則」を参照してください。
貴重品および重要な身の回り品

貴重品および重要な身の回り品

チャイナ エアラインは、受託手荷物に入っていた以下の貴重品および重要な身の回り品について、紛失、破損、遅配の責任を負いません。
  • 絵画、芸術作品、骨董品、金銭、証券、光学製品、時計、毛皮製品
  • 宝石、貴金属/貴石、銀器、収集品、重代の宝物、取り換えることができない品目
  • 写真/オーディオ/ビデオ機器および関連品目、携帯電話などの通信機器
  • コンピュータハードウェア/ソフトウェアおよび電子コンポーネント/機器、ビジネス機器
  • 蒸留酒、鍵、医薬品、薬物、矯正器具
  • 原稿、青写真、写真、出版物、流通証券、ビジネス/個人文書
  • 業務用サンプル、市販品
  • パスポートなどの身元確認文書
  • その他同様の貴重品または市販品
価格の申告

価格の申告

運送約款に示されているように、チャイナ エアラインの責任範囲は最大でも受託手荷物1キログラムあたり20.00米ドル、または1ポンドあたり9.07米ドルに制限されています。ただし、それ以上の価格が事前に申告されている場合はこの限りではなく、別途追加料金が発生します。特定の品目については、超過価格の申告をすることができます。

受託手荷物について上記を超える価格を申告する場合は、超過分100.00米ドルの申告ごとに1.00米ドルの料金が課金されます。チャイナ エアラインは、搭乗者1名あたり2,500米ドルを超える申告価格について一切の責任を負いません。また、貴重品および重要な身の回り品の申告を却下する権利を有するものとします。

超過価格の申告は、チャイナ エアラインのオンライン受託手荷物のみが対象となります。機内持込み手荷物の価格申告はお受けすることができません。

複数の単独航空券をお持ちのお客様

複数の単独航空券をお持ちのお客様

お客様のご旅行に複数の航空会社と目的地が含まれている場合、IATAの規則により、旅程が同一の航空券または関連航空券に記載されている必要があります。 お客様が複数の「単独航空券」をお持ちの場合、旅行中に複数の「契約条件」が存在することを意味し、出発地から目的地まで通しでの手荷物預かりができず、お客様は乗り換え空港で手荷物を受け取り、それを最終目的地までチェックインしなおす必要があります。

無料受託手荷物許容量も個々の航空会社の航空券によって異なり、お客様のご旅行の旅程全体に適用されない可能性がございます。旅行の計画を立てる際に、それぞれの航空会社の規定に従って、無料受託手荷物許容量の手配をお願いいたします。
その他の規則

その他の規則

乗り継ぎ手荷物規則

IATA手荷物規則決議302号(最重要航空会社規則)に従い、お客様の渡航の最重要航空会社がチャイナ エアラインである場合は、チャイナ エアラインの手荷物規則および料金が、片道航空券に記載された乗り継ぎ旅程に適用されます。最重要航空会社が別の航空会社である場合は、異なる手荷物規則および料金が適用される可能性があります。


米国における手荷物点検

現在、米国を発着国とする場合、受託手荷物は米国のすべての民間空港で点検されます。当局による検査後は、手荷物にアクセスできなくなります。検査のために手荷物をお預けになる前に、機内で必要なお持ち物をすべて取り出しておいてください。

  • 米国連邦航空省運輸保安局(TSA)の指針により、点検手順を円滑にするためにお客様は手荷物をロックしないことが求められています。検査手順の一環としてロックされた手荷物を開けた場合に損傷が生じても、TSAは責任を負いません。
  • 検査手順においてTSA検査員が手荷物を開けた場合は、閉じる際に開封明示シールを貼り、TSA検査員が点検のために手荷物を開けたことを示すメモを添付します。
  • この手順は米国の法律に従うもので、当社の管理外にあるため、チャイナ エアラインは手荷物内の品目の損失または損傷に対して一切の責任を負いません。
  • 米国当局およびTSAのさまざまな規制については、TSAウェブサイト(英語のみ)をご覧ください。特にガスボンベ、ペイントボール機器、スキューバ装備などの特殊品目をお持ち込みになる場合は、航空会社の規則に加えてそれらのウェブサイトを確認するか、またはTSAコンタクトセンターに直接問い合わせることをお勧めいたします。(電子メール:TSA- ContactCenter@dhs.gov/電話番号:1-866-289-9673)

米国およびカナダ発着

米国運輸省(US DoT)指令399.87項およびCanada CTA Interpretation Noteに従い、お客様の航空券上の最終的な出発地/目的地または乗り継ぎ地点が米国またはカナダ国内である場合は、単一の手荷物規則が乗り継ぎ旅程に適用されます。最初の販売航空会社は、自社の手荷物規則と最重要航空会社の規則のどちらを適用するかを選択する権利を有します。チャイナ エアラインが最初の販売航空会社または最重要航空会社である場合は、チャイナ エアラインの手荷物規則が適用されます。


コードシェア便

出発地/目的地または乗り継ぎ地点が米国またはカナダ国内であるコードシェア便をご利用の場合、最重要航空会社は運航航空会社ではなく販売航空会社となります。


幼児連れの渡航

幼児用航空券(2歳未満)をお持ちのお客様は、折りたたみ式ベビーカーに加えて、45インチ(115cm)以下、22ポンド(10kg)以下の受託手荷物1個が許可されます。

> フライト > フライトの準備 > 手荷物 >