(ご使用の言語を選択してください)
Main Content
 

一つ一つの出逢いを大切に

チャイナ エアラインはお客様に安全で快適なご旅行をお約束いたします。
ご旅行の全ての段階を通じて、お客様の安全を確かなものにする方針に力を注いでおります。

【クリーン・キャビン】

お客様に快適で安全な環境で搭乗していただくために、チャイナ エアラインでは“クリンリネス”の基準を設定いたしました。こちらに則って、客室は定期的に消毒されます。

【セーフシート・セレクション】

チャイナ エアライン・マンダリン航空の国際線では、2020年5月1日から10月31日まで、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで”セーフシート・シートセレクション”プランを行っております。”セーフシート・セレクション”プランとは、 お客様同士が近くに座ることを避けるため、真ん中の座席を空けたままにする、あるいは、通路によって座席の選択が行われるということです。

  • このプランの実施前に座席の事前予約をされた場合、お客様のお座席はそのまま予約されます。
  • 台湾政府によるCOVID-19の感染防止政策に基づき、チャイナ エアライン・マンダリン航空はお客様の機内のお座席を調整する権利を有します。

【スカイブティック免税サービス】

全てのフライトで免税品の事前注文をお受けしております。
よりお得な情報は、eショッピング・サイトにてご確認ください。:https://calec.china-airlines.com/eshopping_new/index_e.aspx

  • 2020年10月1日より、チャイナ エアラインでは台湾を出発するすべての長距離路線(ヨーロッパ、北米、オーストラリア・ニュージーランド線を含む)で機内販売サービスを提供いたします。
  • 中華民国交通部民用航空局の規定により、航空会社では機内免税店の販売方法を簡素化しなければならず、そのため、お支払いはクレジットカードのみの対応となります。また、事前注文を除き、台湾行の便では機内免税サービスのお取扱いはございません。

スカイブティック事前予約アプリ:
 

【COVID-19に関するお知らせ】

“新型コロナウイルスに関するご案内”のサイトでは、フライトの最新情報、航空券のお取り扱い、入国情報等をご案内しております。詳細は、https://news.china-airlines.com/emer_area/info_jp.aspxでご確認をお願いいたします。

【フライトメッセージング・サービス】

フライトメッセージング・サービスは、お客様にフライトの最新情報をお届けいたします。SMSでお客様のモバイルに特定の便に関する最新情報を受け取れるよう選択することができます。
* フライトメッセージング・サービスは、ご出発の7日前から3時間前までの間の適用となります。

フライトメッセージング・サービス:https://calec.china-airlines.com/dot-smsvc/register.aspx?lang=ja-JP&country=jp&locale=jp


【マスクの着用と検温】

全てのお客様にマスクの着用をお願いしております。また、ご搭乗前に体温を測定し、37.5℃(99.5℉)を超えていないことをご確認ください。



【ソーシャルディスタンス】

空港ではソーシャルディスタンスの確保へのご協力をお願いいたします。



【チャイナ エアラインのラウンジは一時的に休止させていただいている空港がございます】

桃園国際空港のチャイナ エアラインのラウンジ及び他空港では、一部サービスを休止させていただております。詳細はこちらからご確認ください。



【安全に空港をご利用いただくために】

• すべてのお客様にオンラインチェックイン・サービスのご利用をお勧めしております。
• 香港(HKG)、ロサンゼルス(LAX)やサンフランシスコ(SFO)の各空港では、バイオメトリック・セルフボーディング・ゲートが間もなく可能になります。

 

 

【客室乗務員の感染防止装備】

  • ゴーグル
  • サージカルマスク
  • パーソナル・プロテクティブ・エキップメント (PPE)
  • 医療用手袋 (Tobaperkasa NBR Examination Gloves)

【機内アナウンス】

機内アナウンスでは、以下のことをお客様にお願いしております。
  • 飛行中のマスクの着用
  • 座席の移動はお控えください。
  • マスクを外してお近くのお客様と一緒にお食事されることはお控えください。

【機内サプライ】

感染防止と接触の機会を減らすため、チャイナ エアラインでは使い捨て及び消毒済みのサプライを提供しております。
  • 毛布:短距離路線ではサービスを休止させていただいております。長距離路線では個別包装の消毒済みのものを提供しております。
  • 枕:短距離路線ではサービスを休止させていただいております。長距離路線では消毒済み、または使い捨てのものを提供しております。
  • 新聞・雑誌:サービスを休止させていただいております。
  • ヘッドパッド:ビジネスクラスでは消毒済みのものを、プレミアムエコノミークラス及びエコノミークラスでは使い捨てのものを使用しております。
  • イヤホン:ビジネスクラス及びプレミアムエコノミークラスでは消毒済みのものを、エコノミークラスでは使い捨てのものを提供しております。

  • 個人用感染予防キット:台湾での感染状況の緩和により、多くのお客様が感染予防の対応をご自身で十分にとられていることから、2020年10月1日以降、個人用感染予防キットの配布は停止いたしますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

【機内食】

  • チャイナ エアラインは、検疫の原則に従って、これまでの機内食を再構成いたしました。すべての機内食は使い捨てのカトラリーと共に個別パッケージでご用意しております。
  • 台湾発着3.5時間以上のフライトでは「ワントレー温かいお食事サービス」をご利用いただけますが、感染防止のため、トレークロス及びメニューサービスはご利用いただけません。
  • 2020年10月1日以降、台北発飛行時間3.5時間を超えるビジネスクラスご搭乗のお客様は、オンラインでメインコースを事前にお選びいただけます。また、フライトにより、ビジネスクラスのウエルカムドリンクは、グラスでご提供するこれまでのジュースサービスを改め、ボトル入りの「高圧処理されたすべて天然の果物・野菜ジュース」をご用意しております。こうした変更により接触の機会を減らし、より適切な検疫方法によってお客様の健康と安全を保護いたします。

【機内の空気循環】

  • 飛行中、新鮮な空気を常に機外から高温度・高圧で取り入れ、その後、冷却し、正常な気圧にして、客室へと循環しております。
  • 空気循環システムの負圧設計とHEPAフィルターでフィルター処理することにより、空気は新鮮な空気となり、客室に循環します。換気率は1時間当たり15‐30回に達し、客室は2‐3分ごとに空気が全部入れ換わります。HEPAフィルターシステムを通過する空気は、粒子、細菌、ウイルスの99.99%を除去したもので、客室をきれいにします。
  • 化粧室やギャレーでは、ウイルスの拡散を防ぎ、空気の質を確かなものにするために、客室で使用されたものを再利用せず、直接排気をします。

【飛行中の化粧室】

  • 化粧室の清掃では、ドアノブの掃除に抗菌保護ソリューションを使用いたします。
  • 化粧室のご利用をお待ちになる間、ソーシャルディスタンスを保ち、通路やギャレーエリアに列を作ったり集まったりすることはお控えください。

 

【客室の消毒と清掃】

客室の消毒および清掃の手順では、認定された消毒剤クリーナー(Calla 1452またはArdrox 1820)を採用して、30分の滞留時間で客室の完全な消毒を実行し、その後、換気のために空調システムを操作します。 さらに、チャイナ エアラインは、メーカーが推奨するHEPAフィルターを定期的に交換し、客室の空気の質を確かなものにしております。 客室内の可能性のある全ての接触面は、完全に清掃および消毒されています。



【食事用カートの消毒】

すべての機内食用カートは洗浄および消毒され、これにより伝染病の予防がより効果的になります。



【到着後の手荷物の消毒】

受託手荷物は全て桃園国際空港に到着後、お客様が受け取る前に消毒されます。

航空ヘルスセイフティーに関する情報

スカイチームとIATAから提供されている航空ヘルスセイフティーに関する情報は以下のリンクから確認することができます。